なぜイソフラボンが多くの人に注目されているのか

  • 美容効果

なぜイソフラボンが多くの人に注目されているのか

イソフラボンは大豆の胚芽部分に含まれている成分で、男性にも女性にも嬉しい効果が期待できます。
イソフラボンが注目されるようになったのは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た性質があるからです。

更年期に入ると卵巣の機能が低下しますので、エストロゲンが不足してしまいます。
こういうときホルモン剤を使うと副作用がきついため、安易に取り入れる事ができません。
しかし元々植物由来のイソフラボンなら、過剰摂取をしなければ体に負担をかける事もなく、副作用のリスクも大幅に軽減できます。

これらの効果が確認された事で、イソフラボンが特定保健健康食品に指定されました。
これにより多くの人が存在を知るようになり、ここまで有名になったのです。
元が大豆という安心感もあります。

イソフラボンに期待できる効果を紹介しておきます。
女性ホルモンのバランスを整える、自律神経のバランスを整える、更年期障害の症状を緩和させる、閉経後の骨粗しょう症リスクを軽減させる、美肌や美髪に導く、抗酸化作用が発がん性物質の生成を抑制するなどがあります。
女性が摂取する成分というイメージが強いですが、男性にも前立腺がん予防効果、男性ホルモンを増やし薄毛や抜け毛を予防する、ホルモンバランスを整える、などの効果が期待できます。
特に女性は更年期に入るとエストロゲンが減少していきますから、早い段階でイソフラボンを取り入れて、不足するのを予防する事が大切です。

ただし大豆由来の成分でも、ホルモンバランスに関係してくるので、過剰摂取は控えましょう。
過剰摂取によりエストロゲンの量が多いと判断されると、本来分泌されるはずのエストロゲンが減ってしまいホルモンバランスが大きく崩れます。
女性は乳がんのリスクが高まる恐れがあるので、過剰摂取はNGです。
サプリメントから取り入れる場合に過剰摂取になりがちですが、食事からの分は多少多くても問題ありません。
欧米食の傾向がある人はイソフラボンサプリを積極的に摂りましょう。

イソフラボンには様々な健康効果があります。
大豆製品を食べる事でも簡単に摂取できます。

ページのトップへ戻る